スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執拗なポスティングは百害あって一利なし

今や主要なニュースはテレビやラジオで放送されるし、メールでも無料で配信してもらえる。詳細な情報もインターネット上でなんぼでも検索できるため、私の場合それだけで十分要は足りている。なので新聞はとっていない。とったところでろくに読まず古新聞となって狭い部屋を占領するのは目に見えているし、出張が多いため新聞受けがあふれ返ってしまうのが関の山だ。

送られてくる情報も電子データである場合、削除とやれば一瞬で跡形も無くこれを消し去ることができる。うっとおしい迷惑メールであっても所詮は同じことだ。しかしこれが紙に書かれた物となるとそうはいかない。不要なものはすべて形あるゴミとなるのだ。まして初めからいらないものばかりを放り込まれるとなれば、もうそれは「ゴミの不法投棄」でしかない。

そんなこと知ってか知らずか、郵便受けに大量に投げ込まれるのがポスティングサービスによるチラシ。出前寿司やピザ屋に始まり、保険や共済、塾、探偵サービス、自動車、分譲マンションなど実に幅広い。子供もおらんのに誰がスイミングスクールや公文に行くねん!とこっちが突っ込みたくなるぐらい、なんの見境もなしに大量の広告を突っ込まれる。

こういうチラシの山の中に、先に郵送された重要な葉書なんぞが埋もれてしまい、うっかり一緒に捨ててしまったりするととんでもないことになる。なので選別だけは慎重にしなければならないが、こんなことに要らぬ時間や神経を割かれるのが心外でたまらない。

そこで郵便受けの目立つところに「チラシ・広告不要」と書いて貼ってみた。一部のフリーペーパーなどは入らなくなったが、ほとんど減らない。言葉が柔らかすぎるかと思い今度は「いれるな(ひらがながポイント!)」に変更してみた。だいぶ減ったが、まだそれでも突っ込んでくる奴らがいて全くあきれてしまう。

意図的な嫌がらせならともかく、拒絶している宅にまでしつこく投函する意味が一体どこにあるのか? それとも配っている人間は小学生でも読めるひらがなさえ読めないアホなのか? 費用や時間を掛け作った印刷物だって、相手を不快にさせる結果になるなら逆効果であって、経済的にも労働的にも資源的にもまったくの無駄だ。そもそも広告依頼主だって相手に嫌がられ自分のイメージを下げるようなことをして欲しいとは思っていないはずだ。ポスティング請負会社はこの点を十分認識して、配布スタッフを早急かつ徹底的に教育しないと、最後には信頼を失い自ら大きな墓穴を掘ることになるだろう。

 こんにちは。何度か書き込み頂いていたのになかなかこちらに御邪魔できずにおりました。
 ポスティング、確かに迷惑なもの多いですよね。通販の郵便なんて、ほんとに迷惑。我が家では配達されたものに「受け取り拒否」と書いて送り返しています。大抵はそれ以上送ってこないのですが、どこで住所を知ったのか?と不思議になるようなわけの分からないところから送られてきたりして、「個人情報保護法はどうなってんの??」って言いたいくらいです。
郵送で来ようもんなら
コメント有難うございます。
確かに郵送で来るDMは防ぎきれませんね。
ただし、返信用封筒でもついていようものならそれこそこちらから返り討ちです。送ってきたものに他のごみも突っ込んで送り返してやります。
同感です
私も郵便受けにポスティングお断りの紙を貼り付けています。かなり効果があり、ちらしの量は半分以下になりました。ところが本日その紙に「みんなの嫌われ者」と書かれました。そして、別の人かやったのか、本人がやったのか分かりませんがポールペンでその書き込みの上を何本もの線でけしてありました。
これに対して一言。
「嫌われてるのはポスティングする奴の方じゃ!」
配布スタッフのレベル
偏酋長様、コメント有難うございます。
先日「チラシ入れるな」と掲示した郵便受けに、あろうことか「ポスティングスタッフ募集」のチラシが入っていて、あまりにの愚かさに笑ってしまいました。ズル賢い悪徳業者は自分の尻尾を見せることはしませんからね。早速チラシに載っていたポスティング請負業者に電話して苦情を言いましたが、「これまでも配布スタッフには指導しているのだが申し訳ない」と言っておりました。配布ノルマを優先させるようなやり方もしていないとのことで、単に配布スタッフのモラルや教養レベルが低いと言うことでしょう。業者には一層の指導をお願いしましたが、まともなスタッフに恵まれない業者も大変だなあとちょっとだけ同情しましたね。
ポストの表示
ポスティングに関しては、2ちゃんねるにも
スレッドがあり、お薦め表示として
-----
チラシ・パンフレット・フリーペーパー・情報誌
広告・勧誘印刷物 無断投函一切お断り
-----
契約した定期刊行物と郵便物以外お断り
-----
こういうものがありました。
これならほとんどの広告類を排除できます。
「チラシ・広告不要」では意味は同じ
(腹痛が痛い・頭痛が痛いのような)なので、
表示を追加するか見直すのもいいですよ。
本当に排除できますか?
ななし様

事細かに指定することで本当に広告類を排除できるでしょうか?私はそうは思いません。

現在は「違反者は所定機関へ通告」と追加表示していますが、フリーペーパー類がほとんど投函されない一方で、明確に入れるなと指定しているチラシ類はいまだにちらほら入ってきます。

結局、相手の表示意思の本質を理解できないまたは理解するつもりのない人間に何を提示しても効果がないことを最近痛感しています。

ちなみに今日「営業行為お断り」と掲示された玄関ブザーをNTTの営業マンが何のためらいもなく押しました。毎度キツイ言葉で追い返すのにこれで一体何度目でしょう?大手会社でさえこんな調子なのです。相手先の意図も測ることが出来ない連中が自分たちの組織の信頼をわざわざ下げて回る愚かさが何とも嘆かわしいばかりです。

ムダなチラシ広告のポスティング問題をWebで解決する新サービス「エコポスト」
こんなん出てますけど。

http://japan.zdnet.com/release/story/0,3800075480,00030033p,00.htm
株式会社ザイナスは、郵便受けに投函されるムダなチラシや広告配布物のポスティング問題をWebシステムを活用して解決する新サービス「エコポスト」を発表し、森林資源保護に役立つエコビジネスモデルとして特許を申請した。

 各戸の居住者が配布物の種類によって「いらない」「受け取る」「ネットで受け取る」という選択したリストを「エコポスト」のデータベースに登録し、配布する側の広告主や配布業者は配布時や事前にパソコンやケータイで登録情報を確認し「いらない」と登録している利用者のポストには投函しない方式。
一般の利用が普及すれば配布予定地域の所帯数から受取拒否者数を差し引く事でムダな印刷を減らす事ができる。

 居住者は自宅ポストにそれぞれの専用QRコードが付いたシールを貼付表示し、配布員はこのQRコードをケータイで読み取ることでポストに設定された配布許可リストを確認できる。

「ネットで受け取る」を選択した利用者には「エコポスト」サイトにPDF化した配布物をアップロードしてメールで知らせる。 利用者はこのPDFをケータイやパソコンで好きな時に閲覧できる。
この方式は現在ポスティング配布している自治体の広報紙などへの活用も期待される。

このサービスはザイナスの運営するSNSサイト「ザイメニュー」の付加サービスで、居住者側は誰でも無料で利用できる、但し自分でオンライン登録などができない人は郵送やファックスでの登録を有料で受け付ける。

主な収益は配布業者側からの協賛や有料サービスで賄う。 またポストに貼付けるシールは通常は利用者が無料でWebから印刷する形になるが、希望者には印刷したものを1枚315円で販売する。

11日からテストサービスを開始する予定で、一般会員と協賛してくれる配布業者側賛助会員を募集している。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

◆コメントする場合はこちら。

(クリックすると、この下に投稿フォームが開きます。)
    管理者にだけ表示を許可する




◆この記事のトラックバックURL

http://teian.blog23.fc2.com/tb.php/11-07f26aff

不快で危険なBGM


店内に流すBGMは、お店の雰囲気作りやお客をリラックスさせるなど、それぞれの目的を持って使われている。デパートなどでは外で雨が降ってくるとある決まった曲を流して従業員に伝 ・・・


迷惑なチラシ投函(ポスティング)拒否方法。


元々は迷惑チラシの投函被害にあう友人の為に考えたアイデアですが、日々、郵便受けに投函されるチラシって迷惑ですよね。 (例:不動産、リサイクル、引越し、ピザ屋、寿司屋、新聞、宗教、ピンク系…etc) ゴミにしかならないので資源の無駄になるばかりか、こういった?... ・・・


-


管理人の承認後に表示されます・・・


-


管理人の承認後に表示されます・・・


-


管理人の承認後に表示されます・・・


Template Designed by DW99, Arranged by karasejin.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。