スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税課税の矛先について考える

8年前に煙草はやめたし、ビールや発泡酒はたまに飲む程度。それなので実質的な影響はほとんど被らないけれども、こういった「庶民のささやかな嗜好品」に財源確保のための増税を仕向けるのはどうも解せない。そもそも一品あたり数十円上げて得られる税金がどれほどになるだろうか。消費者の心理的ダメージの割にはそれほど合理的な徴収とは思えず、少しづつ回復基調にある国内消費に与える影響の方がよほど懸念されるだろう。

先に成すべきは国民に納得の行くような「歳出削減」であることはいうまでもないが、不足財源を求める矛先として煙草や酒なんかよりもっと適切なものがあるだろう。

例えば、現状免税状態の「宗教法人」へは会社などと全く同じように課税すべきだと私は思う。明確な価格提示が無いサービスでお布施収入を得て、高級車に乗り、高級品を身につけ、ぬくぬくと肥えた坊さんを見るたびにつくづくそう思う。まっとうな宗教家なら社会のために税金を納めることはむしろ本望で喜ばしいはずだから、何の問題も無いはずだ。違うか?

さらに言うなら、相続税なんかはもっと大幅に税率を上げていいと思う。本人が努力して稼いだ金は本人や配偶者が使う分にはかまわないが、子孫に残すとロクなことはない。先祖が多くの財産を持っていたというだけで、子孫がたいした努力もせずに裕福な暮らしができるような社会はフェアではないだろう。規模の差はあれどパラサイトシングルやニートといった現象も親の資金に依存することで成り立っているものであるから、本質は同じだ。そういった「悪財」はこの際税金として取り上げて、社会補償として国民に還元すればいい。教育費に当てて学費を下げるのもいいだろう。その代わりその分所得税や消費税などを下げて、若者が自力で努力し働き生活し易い環境にすれば、今よりずっとフェアで生きがいのある社会になると思うのだが。

 私も同感です。それに加えて、国会議員の数も減らして欲しいですね。一人減らす事で、どれぐらいの税金が浮くのでしょうか。(希望で言えば、あの若手新人議員・・・)国が苦しくなれば、増税も仕方ないのはわかるけれど、簡単に増税・増税と騒ぐ前に、まず自分達の「無駄遣い」を削減することをはじめて欲しいですね。
議員の数
syuuさん、いつもコメント有難うございます。

議員削減大賛成です。
まず、参議院ははっきり言って全部要らないと私は思います。さらに衆議院も、もっとも人口の少ない県を1人として各県の枠を決めていけば最小公倍数的な議員数で済むのではないかと思うのですが。

地方議会にいたっては有給の議員すらいらないのかもしれない。各町内の自治会代表が議員の代わりをやっても良いし、県議会などは市町村長が議員兼任でやったらよろしいかと。

いずれにしろ見栄を張ったようなゴージャスな議場はただの税金浪費に過ぎず、快適で恵まれた環境では弱者の痛みなどわからず居眠り呆けてしまうだけ。日の丸掲げときゃプレハブで十分。地方議会だったら近くの公民館でも借りたらいいでしょう。グランシップの会議室なんかも結構空いているから有効活用したらいいのに。
ほんとに。
 ほんとにそうですね。以前、高額医療費の件で社会保険事務所に行った時、「車の話」に花を咲かせていた人間が3人、携帯で一生懸命メールを打っている人間が2人、眠そうにうとうとしている人間が1人・・・。何の仕事をしに来ているのか・・・。あきれ果ててしまいました。
 国会でもよく居眠りしている議員、いますよね。居眠りするくらいならば、必要ないと思います。プレハブももったいないですよ。確かに、公民館で十分。だって、地方のために働くのであれば、地域の施設を利用すればいいことですもんね。お金もそんなにかからないし。お金儲けばかり考えないで、ほんとに国民のことを考えてくれる人、いないんですかねー?
市民の責任
以前、地方の公務員になった知人が言っていましたが、一生懸命仕事をすると先輩や上司から「俺たちの立場が無い」と叱られるそうです。そう愚痴った彼もそんな環境の中でそのうち朱に染まっていくのだろうなと悲観的に思ったりします。

公務員については我々が直接選んでいるわけではないけれども、それを指導管理する立場の首長や議員は我々市民が選挙で選んでいるわけで、公務員モラルの低下は我々市民にも大いに責任があります。目先の利権で候補者を選んだり、また逆に関心を持たず投票に行かないような有権者が多いうちは、それに見合った行政にしかなり得ないでしょう。市民が愚かなんです、本当に。

◆コメントする場合はこちら。

(クリックすると、この下に投稿フォームが開きます。)
    管理者にだけ表示を許可する




◆この記事のトラックバックURL

http://teian.blog23.fc2.com/tb.php/14-2c04a541

大増税時代の始まり PART?


実質増税2兆円!2006年度税制改正大網が与党から発表されました。内容は1.定率減税を2006年に半減、07年には全廃する。2.たばこ税の引き上げ(1本当たり1円)3. ・・・


お世話になったあの方に、タバコのギフトを


どうやらまた煙草が値上がりするのですね。自民の税調では、健康の促進とたばこ税の引き上げはあくまで別物という捉えだったようだけど、結局反対してるのは愛煙家のお年を召した先生方でしょうし。とにかく公明の児童手当という問題があるしこれまたエライ方たちの手打ちっ ・・・


タバコ税を児童手当拡充に充てる事はできない


 政府・与党は14日、たばこ税の引き上げ幅を、1本あたり1円と決めた。それによる ・・・


たばこ・酒などの税制について


たばこの税金を上げてその分を児童手当にあてるとか、酒税や自動車税のことなど、小泉首相の選挙前に言っていた”任期中に消費税『は』上げない”ということがこういうことでしょう。ちなみに兄やんは、たばこは基本的には吸わない、酒も今は付き合いでしか飲まない、車は.. ・・・


日本国債のリスク~財政破綻の可能性を考える


18年度の一般会計予算財務省原案が発表された。小渕政権が大盤振る舞いをして以来、8年ぶりに80兆円を下回り、総額は79兆6860億円。新規国債発行額も29兆9730億円で、5年ぶりに30兆円を下回った。新規国債発行額を30兆円以下にすることは、小泉政権の ・・・


財政健全化のために我々がすべきこと


前回の記事にも関連するが、まず我々が深く認識しておかなくてはならないことは、現在国や多くの地方自治体の財政は大赤字で危機的状況にあると言う事実である。この状況の改善を ・・・


たばこは一箱1000円にしとこう


喫煙者の方々は喫煙者であることに誇りを持って、早く無秩序なポイ捨てを駆逐する運動を起こさないとタバコを喫めない社会になっちゃいますよ ・・・


政治には「老獪さ」が必要


 堀江メール疑惑で民主党が窮地に追い込まれている。この「ガセネタ」を出した永田議員が議員辞職を固めたことで、このネタそのものが「偽」と確定されたようなものだ。まあ、国会の場で「スキャンダル」ネタが延々と展開されることが、そもそも「場違い」ですがね。 とに ・・・


-


管理人の承認後に表示されます・・・


Template Designed by DW99, Arranged by karasejin.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。